ウーゴ・サンブラノ、FutbolJobsのおかげでモンゴル・プレミアリーグでプレーへ

Casos de éxito > ウーゴ・サンブラノ、FutbolJobsのおかげでモンゴル・プレミアリーグでプレーへ

メキシコ人ストライカー、ウーゴ・ザンブラノ(35歳)は、現在モンゴル・プレミアリーグでプレーしているホフドでプレーすることになる。 当初は引退して選手の仲介業に就くことを決めていたザンブラノは、FutbolJobsのポータルサイトでこのオファーを目にし、ブーツを脱ぐことを目標に運試しをすることにした。 FutbolJobsの常連である仲介者のダニエル・パーセットが、このオファーをプラットフォームに掲載し、取引を成立させた。

まずプラットフォームを通じて、次にアジアのクラブを通じて、という通常のプロセスを経て、彼は期待に応え、ホフドと契約した。 モンゴル・プレミアリーグでプレーする最初のメキシコ人である。 ザンブラノはニカラグアのFOXビジャCFアメリカ、サン・マルタンのジュニア・スターズFCでプレーしていた。

「FutbolJobsのプラットフォームを通じて、ホフドの空席に応募することができたので、この機会を与えてくれたFutbolJobsに感謝したい。 ビザ手続きの後、ここに来ることができる」とザンブラノは説明した。 「FutbolJobsを通じて、移籍を希望する選手や新たなチャンスを探している選手には、ぜひそうしてほしい」と付け加えた。